Allegro agitato

ビーカー。

 昨日の記事読んだ人から
 ”塩なんてどこから持ってくる気だったんだよw”
 とか言われたわけですがあるんですよ、塩。
 というかうちの研究室には学食がやってない時間対策に炊飯器、フライパン、ヤカン、ガス台、オーブンレンジ、冷蔵庫、簡単な調味料、各種お茶セットが常備なのです。まぁ大抵コンビニ行くんだけど。

 ついでに聞かれたのが
 ”じゃぁビーカーでお湯沸かしてお茶いれたりとかほんとにすんの?”
 しません(;´ω`)
 滅菌レベルの高い器具でやったらその器具廃棄確定だし低い器具で作ったお茶なんて飲んだら生物学的に汚染されかねないw

 まぁ実際やってる人もいるらしいけど(;´∀`)



 昨日のコメにお答えしてプリンのつくりかた。

材料
 たまご1
 牛乳80cc
 生クリーム20cc(牛乳で代用可)
 (上記の比率が基本で卵の量に対して牛乳の量を増やすほどぷるぷる感が増す。)
 砂糖適量
 バニラエッセンス少々


1:卵と砂糖をまぜる。
2:生クリーム、人肌に暖めた牛乳、バニラエッセンス1滴と1をまぜる。
  (先に卵と砂糖とまぜておかないと牛乳の熱で卵が固まるので注意)
3:砂糖おおさじ2、水おおさじ1を弱火にかける。
  ぼこぼこし始めてちょっとたつと茶色になるので綺麗なべっこう色になったら
  器の底に流し込む。厚さ1~2mmくらいの量で。
4:3の上に2を、茶漉しで濾しながら流し込む。
  茶漉しがないときはティーポットの網でも使ってください。
  ティーポットすらないあなたは早急に買いに行きましょう。
  QOLに明らかな問題があります。
5:4を蒸す。揺らして表面がぷるぷるになったら竹串か箸をさしてみて、
  あなから染み出てこなければおk。

 気泡だらけになるのは多分混ぜるときに空気が入ってしまったのが原因。
 泡だて器がボールのそこから離れないように、大きな円を描くように混ぜる。
 撹拌物がボールのふちを舐める様に、飛び跳ねないように混ぜましょう。
 
 ちなみにバニラエッセンスってあると意外と重宝しますヨ。
 ホットミルクに1滴たらすだけで微妙にシアワセ気分。

応用編、ちゃわんむし。

材料
 たまご1
 水200cc
 醤油おおさじ3/4
 みりんおおさじ1
 (みりんはなけりゃ無視、一応あったほうがいいはず。)
 しおひとつまみ
 だしのもと適量
 なにか具
 (冷蔵庫の中身で茶碗蒸しに合いそうなものを適当に。) 

1:卵をといたら水を混ぜ、混ざったら調味料をいれさらにまぜる。
2:器に適当な大きさに切った具を入れ、1を濾しながら注ぎ込んで蒸す。

 具は基本的にはなんでもいいんだけど鶏肉か蒲鉾、さつま揚げ等の練り物何かだけは入れておいたほうが吉。なんかエキスが染み出てうまみが段違いになります。
 それ以外は水気の多いものじゃなければ何でも。水気の多いもの入れると染み出た水でかたまらなくなるっぽい。うちでは鶏肉、練り物各種、えのき、にんじんの薄切りあたりが定番。

 なおプリンと違って蒸す前の状態がゆるい分だけ気泡はできづらいけどその分蒸し加減が微妙になります。ちょっとでも蒸しすぎると内部の水分が沸騰して、煮すぎた豆腐みたいにぼっこぼこになります。そうなると舌触りが壊滅するので蒸す時は慎重に。

 具が足りないときはたまねぎ、しめじを水、だしのもと、塩で煮て火が通ったら片栗粉でとろみをつけたものを上からかけるとgood。ただこの場合も鶏肉か練り物だけは入れた方がいいと思う。
[PR]
by dolce_a | 2007-09-27 14:41 | 雑記
<< くせ。 断髪式。 >>



(*-ω-)zzZZ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31