Allegro agitato

モムーリ。

 ひぐらし。うん、無理。
 貸してくれた人の命令どおりに部屋を暗くしてやってたわけですが・・・
 確かに怖かった(怪談的に)。事件発生後はそれなりにもりあがった。
 どうにか0章、1章、3章、5章は終ったもののなんと全10章構成だとか。無理('∀`)
 ていうか2章と4章どこいったんだw 

 とりあえずデスネ、あのどれもコレも似たような展開なのヤメテ・・・。村上春樹超えました。もう限界だよコレwwとか思ってたらこれがまだこの倍続くってアンタw
 無駄に長い日常描写。確かに話の展開上ある程度は必要だけど事件がメインなのか日常がメインなのかわけわかりません。日常パートと事件パートの激しい乖離も気になるところ。複線らしい複線もなく突然どろどろの殺人パートに突撃するのはどうなんだろう。導入50%、伏線部分5%、事件部分45%くらい?もうちょっとうまく話まわしてよ。
 結末のモヤっと感。どれもコレも救いのない結末、半端にに残る謎。柳美里も敵じゃないです。まぁ最後までいったら綺麗に終るのかもしれんけどとてもじゃないけど最後まで行く気になれないです。吉本ばななのハッピーエンド至上主義もどうなんだこれ、と思ったけど正反対の意味でアレ以上。
 中身はそう大した量じゃないのにやたら時間がかかる点。なんであの量でこんな時間かかるんだ・・・。一回の文章表示量が少ないからかね?やたらと音と映像で驚かせようとするのも悪印象。まぁあの文章じゃアレがなかったら怖くないわなぁ。

半分やった時点での評価:”先を早く読みたい”と思わせてくれません。40点。もう少しがんばりましょう。
[PR]
by dolce_a | 2007-03-17 18:28 | 雑記
<< ブーストが。 求む。 >>



(*-ω-)zzZZ
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31